新芽野菜スプラウトの効果

ためしてガッテンで紹介 新芽野菜スプラウトの効果


スプラウトってご存知ですか?
ブロッコリーやカイワレの新芽野菜のことをいうらしいのです。


でも今このスプラウトが注目を集めています。


何でもこのスプラウト、ガンに効果があるらしく、
大変注目を浴びています。



ためしてガッテンでも大きく取り上げられ、
なぜ、そんなに効果があるのかも証明されています。


カイワレをはじめ、ブロッコリやレッドキャベツなど、
スプラウトと呼ばれている新芽野菜。


ビタミンやミネラルが豊富で、更にがん予防効果などの
研究も進められています。


新芽野菜スプラウトの効能は次のとおりです。



ブロッコリー:抗酸化作用、有害物質の解毒促進
美肌効果、免疫機能維持する
免疫力を高める、抗酸化作用、しみを防ぐ
老化予防、心臓や脳の健康維持


レッドキャベツ:美肌効果、免疫機能維持する
免疫力を高める、抗酸化作用、しみを防ぐ
老化予防、心臓や脳の健康維持
胃にやさしい 整腸作用


カイワレ:赤血球を生成し、貧血予防
血液をサラサラにする
動脈のつまり
ボケ予防
睡眠調整
整腸作用がある


自然食材健康法





味噌の効能

自然食材健康法【味噌の効能】

ご存知だろうか?

「味噌汁を飲む頻度が高いほど、胃ガンの発生率が低い」
1981年、国立ガンセンター研究所の平山雄博士が発表した。

これは発ガンと密接な関係がある変異性物質を味噌に含まれる
酵母、乳酸菌、不飽和脂肪酸が抑制するためである。


日本古来から伝わる味噌。
これにはやはり、薬効があったわけですね。

さて、あなたはどんな味噌をお使いですか?

私のおすすめする味噌を一度食してみて下さい。
安くて、しかも添加物一切なしの味噌を。。。


【毎日★激安】 トーカ堂 北さんの食品市場

ここをクリックして、開いた画面下方の、味噌と書かれているところをクリックすると
おいしい味噌が購入できますよ。



自然食材健康法【味噌の効能】

ゴボウのリグニンがガンに効く


ガン発生を抑圧する野菜として
注目されているのがゴボウです。


ビタミンC,カルシウム、鉄、リンなどが
少量ずつ含まれていますが、
目立った栄養素はありません。


たっぷり含まれているのが、
セルロース、リグニンなどの食物繊維。


腸を適度に刺激し、便秘を解消させ、体内の
コレスレロール値を低下させる作用があります。


食物繊維は、腸内の水分を吸収し、便の通過を
速め、有害物質を排泄するため、大腸・直腸ガンを
予防します。


最近では、リグニン自体に抗菌作用があり、
大腸ガンだけでなく、ガン細胞全般の発生を
抑えることがわかっています。


リグニンは切り口に多く出て、時間をおくと増加
するので、ささがきにして表面積を増し、
しばらくおいてから調理すると効果をあげます。




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。