口臭が気になる方へ 実体験レポート

「娘に嫌われた…」病院6件に「原因不明の口臭」と言われた


長嶋清治さん53歳が、高血圧予防のためのある“偶然”が生んだ、

口臭がなくなり、同僚や部下と堂々と会話ができ、昔のように


人気者になれた秘密を公開します。



たったの72時間で、あなたの笑顔が変わります…

詳しくはこちらです。


3日で口臭が消えた!!
それは妻と始めたダイエットの効果でした…口臭??ダイエット??
『口臭消しゴム』



口臭をとる


口臭が気になるときは、
お茶の葉を、かんでみましょう。


また、ざくろの実か葉を、淡い番茶色
になるように煎じ、これで1日に何回も
うがいをするという方法もあります。

歯槽膿漏の予防になる「なす」の黒焼き


なすのヘタの黒焼きと塩を混ぜたもので、
歯磨きしていると、歯槽膿漏の予防になります。


また歯茎が腫れていたいときも、炎症が抑えられて、
痛みが楽になります。


なすのヘタは出盛りのときに黒焼きしておくといいでしょう


薬局や自然食品店に粉末にしたものがあります。

口内炎の特効薬サイシンのへそ薬


漢方薬局に、サイシンという生薬があります。
これを細かいすり鉢で粉末にしたものに、酢を
3〜4滴たらします。


そしてそれを練り合わせたものを、布につけて
おへその上に貼ります。


子どもなら、一晩でただれが治るほどよく効きます。

ただし、肌がかぶれやすいので、必ずガーゼを当てるなどして
貼りましょう。


油紙は成分が吸収できないので、使わないように。


アカザやカンゾウも口がただれたときなどによく効きます


口やのどが腫れて痛いときは、
アカザを根ごととってきて黒焼きにし
その粉末を痛いところにつけます。


つけにくいときは、ガーゼに包んで口の中に
含んでもよいでしょう。


口の中がただれていたいときは、
カンゾウを乾燥させたものを粉末にし、
ただれたところにつけると早く治ります。


カンゾウを乾燥させたもの6gに水カップ2を入れ、
半量になるまで煎じた液で、何回もうがいすると
いう方法もあります。

口の中がただれて痛いときはローヤルゼリー


口の中がただれて、ものが食べられないほど
痛いときは、生のローヤルゼリーをつけましょう。


ちょっとしみて痛いのですが、早くただれが治ります。


ローヤルゼリーがないときは、ハチミツでも代用できますが、
効きめが弱いので、8倍くらいに薄めたものを時々口に含み、
口の中をゆすぐようにして飲むといいでしょう。



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。