狭心症の人の息切れにはヨモギを


ヨモギには、血行をよくする

働きがあります。

狭心症の人は、乾燥させたヨモギの葉

5〜10gを水カップ2〜3で半量になるまで煎じ、

1日3回、おなかがすいているときに飲みます。



息切れによい玄米スープ


玄米カップ1を焦げないようにいり、

カップ6の水でコトコト炊いてカップ3くらいになるまで


煮詰め、ガーゼで絞ったものを毎日飲んでみましょう。


息切れしやすい人におすすめです。

高血圧の人にはしいたけ茶、昆布茶


昔から、不老長寿の妙薬として
知られているしいたけは、カリウムをたっぷり
含んでいますから、高血圧の人には、非常によい
食材です。


血圧が高くて動悸がする人は、しいたけをなるべく食べるように
するといいでしょう。


しいたけは、干したものの方が効きめがありますので、
干してお茶がわりにするといいものです。


作り方はごく簡単です。
干したしいたけを刻み、熱湯を注いで一晩おくだけ。


これをそのつど温めなおして飲めばいいのです。


ミネラルたっぷりの昆布茶も、血圧を整えます。


市販のものは塩味が濃いので、根昆布を一晩
水に浸けておき、それをしいたけ茶と同じようにして
温めて飲みます。

ツユクサも動悸のある人にはいいですよ


ツユクサは昔から、動悸のある人に
よいとされています。


動悸しやすい人はツユクサを根からとって、
干しておくといいでしょう。

細かく刻んだもの15gをカップ3の水で半量になるまで
煎じ、1日3回に分けて、おなかがすいているときに飲みます。


急にドキドキしたときは、ツユクサを絞った青汁を、
コップに半分ほど飲みます。


ショウガのすりおろした汁を2〜3滴落とすと
飲みやすくなりますし、吐くこともなくおさまるものです。


はすの実やごまを食べましょう


はすの実やごまも、心臓の弱い人、
神経質な人によい食べ物です。


はすの実は、中華料理の材料を売っている
店にありますから、そこで求めていただき、
煎って、毎日食べるといいでしょう。


ごまは普段の料理に使いますが、
すってご飯や味噌汁にかけて食べるのを
習慣にすると、手軽にたくさん摂れます。


着色していない黒ごまを使ってください。


動悸の予防をするローヤルゼリー


不安になったり緊張すると、
ドキドキして、すぐ動悸がひどくなる
という場合は、普段からローヤルゼリー
を飲んでみましょう。


ローヤルゼリーは、精神安定作用のほか、
血圧の安定作用もあるといわれていますから、
血圧が高くて、動悸がする場合にもいいでしょう。


動悸しやすい人は、甘みには砂糖でなく
ハチミツを使うのもいいものです。




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。