赤唐辛子で足ポカポカ

自然食材健康法【赤唐辛子で足ポカポカ】


赤唐辛子を2〜3本ガーゼに包み、靴の先、もしくは靴下の先に
入れてみましょう。



これが意外や効果満点。


これは唐辛子の辛さが皮膚を刺激して血行を促すからだそうです。
冷え性の方は、これをやってみてください。


ちょっとした暮らし生活の知恵です。



自然食材健康法


便秘してのぼせる人には


便秘があってのぼせるときは、
センナの葉、ひとつまみをお湯に入れ、
熱湯を注いで冷ましてから、その上澄み液を
一気に飲み干します。

毎日続けると便通がよくなって、
のぼせが良くなることがあります。


お試し下さい。

のぼせるときはハトムギとハブ茶



のぼせがあるときは、


ハトムギとハブ茶10gずつを

合わせたものをカップ3の水で

2回煎じ返し、これをお茶代わりにし、


一日で飲みきります。


お試し下さい。

女性特有の冷えには紅花がよいのです。


女性特有の冷えには、
紅花が効きます。


紅花の上澄み液の作り方は、
不眠・イライラのカテゴリの
このページをご覧下さい。


なお、紅花酒の作り方は
次のとおりです。


紅花30〜40gに対して、
カップ4のホワイトリカーを入れ、
密封して冷暗所に1〜2ヶ月おきます。
飲むときは、布でこし、グラニュー糖100gを
加えて頂きます。

この紅花酒も冷えに効果がありますので
お試し下さい。

クコ茶を飲みましょう


冷えやすい人は、クコ茶を飲みましょう。

市販のクコ茶でもよいのですが、常用するときは
クコを植えて、自家製のものを作るとよいでしょう。


秋に出る新葉を摘んで陰干しにし、これを細かく刻んで
お茶と同じようにして、毎日何度も飲んでください。


冷えやすい人は、クコ茶を・・・・

ニンジンのすりおろしを食べてみましょう


冷えやすい人は、寒さに向かう頃から


毎日1回、ニンジンのすりおろし大さじ1杯


に醤油を少したらし、これを温かいご飯に載せて

食べるといいですよ。

足腰の冷える人はヨモギのふとんを



ヨモギの葉を綿の代わりに詰めた座布団を
使うと、足や腰の冷えを予防できます。


土用のころ、大きく茂ったヨモギの葉を
たくさん摘んで陰干しにして使います。




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。