がんこな鼻詰まりにはカンゾウとナツメ



カンゾウ(甘草)2gと


ナツメの実8gを、カップ3の水で、


半量になるまで煎じたものを、

一日何回かに分けて


飲むといいでしょう。




慢性鼻炎にドクダミとハトムギ



慢性鼻炎でしょっちゅう鼻水が出るときは、
ドクダミ15gとハトムギ15gを煎じて、
お茶代わりに毎日飲むといいでしょう。


少しずつ症状が軽くなります。




蓄膿ぎみの時はドクダミを


風邪をひいたわけでもないのに、
いつも鼻が詰まって不快というときは、
ドクダミを使いましょう。


ドクダミの新鮮な生の葉を塩でもむと、
汁が出てきます。


この葉を丸めて片一方の鼻の穴に詰め、
30分ほどおいてから鼻をかみます。


左右交互に、一日3〜4回繰り返すと
膿が出てきてすっきりします。

れんこんは鼻詰まりをスッキリさせる


れんこんをすりおろし、その絞り汁を脱脂綿に
しみ込ませて、まず一方の鼻の穴に詰めます。


これを左右交互に繰り返しているうちに、
鼻が通ってきます。


れんこんは節のところがよく効きます。


またれんこんがないときは、大根おろしの絞り汁で
れんこんと同じ要領でやってみても同じ効果があります。



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。